Do it yourself! 自分でやれることはなんでもやってみる。コーヒー焙煎、米国株、アクアリウムのブログです。

DIY好きの米国株ブログ

おでかけ

【ゆったり京都】人が少ない穴場的紅葉スポットはココ

投稿日:

先日ぶらり京都の旅へ行ってきました。人ごみは体力を奪われるので、さくっと楽しめる場所はないかと思い探したところ、穴場的スポットはココだという情報を見つけて実際に行ってきたので、ブログ記事にして紹介したいと思います。それにしても今年は暖かく、紅葉が遅いですね。行った場所も多少色づいては来ていましたが、本格的な見ごろには少し早かったかな。でもとっても癒されました。

京都、人が少ない紅葉スポットはココ!

というわけでいきなりですがおすすめはここです。

「京都府立植物園」

大正13年(1924年)に開園した日本最古の公立総合植物園で、総面積は24万平方メートル(甲子園球場約6個分)、植物の数は12000種類、12万本。広いので出入口である門が4か所あります。なので、どこが最寄り駅ってのは難しいですが、地下鉄烏丸線の北山駅が近いかな。大阪から行くなら京阪電車の特急で終点・出町柳駅まで行ってバスに乗り換えて計1時間半くらいです。

入園料は大人は200円、高校生は150円、中学生以下は無料です。園内にある温室は別料金で、こちらも200円です。温室はめずらしい植物が盛りだくさんなので、セットで買うのがおすすめです。

入園時間は午前9時から午後4時(閉園は午後5時)温室は午前10時から午後3時半(午後4時閉室)です。

9時に入園して園内を見て回って、10時になったら温室へ。じっくり見て回って11時過ぎ。ふたたびぶらぶらしつつ北山門にある「IN THE GARDEN」というカフェでランチ。午後はのんびり鴨川沿いを散歩しつつ、疲れたら電車乗って帰る。これ、別に特別なことはしていないけど、贅沢な休日な過ごし方やなと思います。

11月10日現在の植物園の紅葉

久しぶりにカメラ引っ張り出してきて撮影してみたのでいくつか載せたいと思います。紅葉の具合など、参考になれば幸いです。

たいていは↑の写真のように、真っ赤ではないけど秋っぽい雰囲気を醸し出してるかなぁ~くらいの色づきでした。というかそれは木の種類によるけども。

近所の猫でしょうか。ずいぶん人に慣れているみたいで、近くにいると寄ってきてくれました。最後にかっこいいポーズで決めてくれました笑。通路手前に鎮座して往来する人々を観察してます笑

モミジはちょうど色が変化している最中で、緑、黄、赤の三色グラデーションを楽しむことができました。

天気が良く暖かくて、池のカモものーんびり。

ちょうど後ろから日が差していていい感じになってました。

園内・園外どちらからでも入れるカフェ「IN THE GREEN」

北山門のすぐ横にある「IN THE GREEN」にてピザランチ。園内・園外どちらからでも入れますが、並んでいる場合の名前書くとこが園外側にあるので注意。食べ終えた後はまた園内に戻れます。ちょうどお昼時のこの時は10組ほどの待ちでしたが、意外と回転が早く、15分くらい待ってすぐ順番がきました。

食後は賀茂川沿いを散歩

ひとしきり植物園を楽しんだら賀茂川沿いを散歩して、ふたたびまったり。秋の行楽はまったりに限りますね。朝9時に入園して、14時くらいまでいましたが、特に混雑もせずのんびりできました。温室にも行きましたが、紅葉と全然関係ないのでそれはまた別の機会に記事にします。実は紅葉より温室の珍しい植物のほうが個人的に良かったっていう笑

というわけで「京都府立植物園」おすすめです。

ブログランキングに参加しています。クリックしていただきありがとうございます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

follow us in feedly

-おでかけ
-, ,

Copyright© DIY好きの米国株ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。