Do it yourself! 自分でやれることはなんでもやってみる。コーヒー焙煎、米国株、アクアリウムのブログです。

DIY好きの米国株ブログ

投資 米国株 配当

【NGG】ナショナルグリッドADRから半期配当(2018/8)

更新日:

【NGG】ナショナルグリッドから半期配当をいただきました。
ブログ記事にするのが遅くなりましたが、入金は日本時間の8/16でした。

ナショナルグリッドは通常年2回の配当で、1月に中間配当、8月に最終配当が支払われます。
前回の配当についてはこちら。

今回は1株当たり2.0606ドルの配当でした。
私は20株所有しているので、2.0606*20=41.21ドル。

NISA口座で運用しているので日本の所得税、住民税、復興特別所得税は免除されます。通常ですと米国源泉徴収税率が10%かかるのですが、ナショナルグリッドは英国企業のADR銘柄(米国預託証券)なのでこの源泉徴収税10%がかかりません。ただし外国手数料がかかります。手数料は1株当たり0.02ドルなので0.02*20=0.4ドル引かれました。

というわけで実際の入金額は40.81ドルとなりました。(1ドル110円でざっくり4500円)

次回の配当は2018/11/8に発表される予定で、支払日は来年2019/1/9です。

高配当利回りの落とし穴

ちなみにナショナルグリッドの配当利回りがサイトによって異なっていることがあります。あるサイトでは7%、あるところでは5%など。
7%だとめちゃくちゃ高配当です、しかしこの7%という数字は実際の配当利回りではありません。
年二回の実際の配当金を計算したものではなく、直近の配当金を単に×2倍しているために生じている架空の数字です。
2018年1月のナショナルグリッドの中間配当は1株当たり1.0169ドルです。

よって2018年の配当は1.0169+2.0606=3.0775ドルとなります。
この数字を直近株価で割ると3.0775/52.51*100=5.86%

ええ、もちろん5.86%は高配当率です。しかしさすがに今の株価で7%まではありません。何が言いたいかというと、各WEBサイト上の配当利回り数字はたまに間違っていることがあるということです。
もちろん株価がこのまま下落し、利回りが上昇することはあります。また異常なほど高利回りな銘柄もゴロゴロあります。
何かおかしいなと思ったら実際に自分で調べることが大切ですね。

これまでの2018年配当金まとめ

【RTN】レイセオン 11.42ドル

【NGG】ナショナルグリッド 60.95ドル

【XOM】エクソンモービル 28.62ドル

【IBM】インターナショナルビジネスマシーン 41.45ドル

【HD】ホームデポ 11.14ドル

【LMT】ロッキードマーチン 10.8ドル

【MSFT】マイクロソフト 5.3ドル

【KO】コカ・コーラ 24.58ドル

【VYM】バンガード 米国高配当株式ETF 48.57ドル

【VOO】バンガードS&P500ETF 2.08ドル

8/6現在で合計244.91ドル(税引き後)となりました。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

-投資, 米国株, 配当
-, , ,

Copyright© DIY好きの米国株ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。