Do it yourself! 自分でやれることはなんでもやってみる。コーヒー焙煎、米国株、アクアリウムのブログです。

DIY好きの米国株ブログ

Uncategorized

【Short Trip】ウサギアイランド行ってきた【大久野島】

更新日:

ウサギアイランド 大久野島

先日、ウサギの島として有名な大久野島へ行ってきました。フェリー乗り場&チケット売り場は駅から近く、徒歩3分くらいでした。かなりきれいな新しめの建物です。中でチケットやお土産品が買えます。コーヒーコーナーもあるのでフェリーの出発まで時間がつぶせる感じ。

まずはチケットの購入!

チケットは写真左端にある自動券売機で購入します。外国からの観光客の方が増えているようで、通貨の両替機なんかも設置されていました。

フェリー乗り場でエサを買うとポストカードがもらえる

エサはチケット売り場で買うことができます。すぐ近くのコンビニにも似たようなエサが置いてありました。固形のエサはコンビニの方が量が多かったです。コンビニでは他にニンジンスティックやキャベツも売っているので、こっちのほうが色々買えていいかもしれません。

ただチケット売り場でエサを購入すると、ひとつお得なことがあります。島から戻った際にエサの入っていた紙袋を売り場へもっていくと、ポストカードが一枚もらえます!ゴミのポイ捨て防止に一役買っていて、いい取り組みだなーと思いました。まぁ僕は引き換えするのを忘れてそのまま自宅へ持って帰ってしまったけど・・・。

いざウサギアイランドへ!!

乗船時間は20分ほど、フェリーから降りた瞬間からそこはもうウサギアイランド。ピョンピョン跳ねながらというより一直線にダッシュして近寄ってきます笑

エサやりの注意点

かわいいのですぐにエサをあげたくなりますが、いくつか注意点があります。島にも掲示板にてアナウンスされているのでしっかりチェックしましょう。

  • 抱っこしない。人に慣れているとはいえ「野生」です。気を付けましょう。
  • エサやりは道路から離れたところでやりましょう。うさぎも人も道路は危険です。

もぐもぐタイム。癒されます。

ウサギの赤ちゃんを探す!

やっぱり大人ウサギより赤ちゃんウサギが見たい!島内をぐるりと回りましたが、最初の船着き場から10分くらい歩いたところにあるグラウンドの端っこの方でついに出会えました。

ほかのウサギより明らかに毛並みがきれい笑

ちびちび食べる姿。

そしてこのお尻!しっぽ!個人的にはこのアングルが一番だと思う。

ちょっと哀愁漂うこのウサギ君も丸いしっぽが可愛い。

ふわっふわの尻尾がやっぱりポイントだなぁ。

毒ガス兵器工場と発電所

この大久野島、戦時中のは毒ガス兵器製造の工場があったそうです。島には当時の建物の一部が残っています。島にある資料館で詳しく見れました。写真は兵器製造に使われていた発電所。コンクリートと鉄筋?部分だけが残っていました。

建物入口に小さくウサギが一匹。人間は立ち入り禁止ですが、ウサギたちは自由。

平和になったんだなぁーと感じられる場所です。

 

-Uncategorized
-, ,

Copyright© DIY好きの米国株ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。