Do it yourself! 自分でやれることはなんでもやってみる。コーヒー焙煎、米国株、アクアリウムのブログです。

DIY好きの米国株ブログ

米国株 配当

【LMT】ロッキードマーチンから四半期配当(2018/9)

更新日:

【LMT】ロッキードマーチンから四半期配当をいただきました。
配当金支払日は9/28、国内支払日は10/1でした。

1株当たり2.0ドルいただきました。
3株保有しているので2 x 3 = 6ドル
外国源泉徴収税が10%かかるので 6-0.6 = 5.4ドルの受領となりました。
日本円で約600円です。

(NISAなので米国の源泉徴収税のみ)

ロッキードマーチンからの配当金は2017年12月に初めての配当金をもらってから、累計で21.6ドルとなりました。

最近の株価およびニュース

つい先日、ロッキードマーチンは発行済み株式を1億ドル買い戻すことを発表しました。また、12/28に支払われる四半期配当について、2.0ドルから2.2ドルへ10%の増配が発表されています。国内受領日は年明けになるのかな。

直近の株価は349.07ドル。米朝会談後はずるずると下がっていました。株主としては株価下落はうれしくありませんが、軍事的緊張緩和はもちろん歓迎すべきことです。

最近では最新鋭ステルス戦闘機F-035の製造について国防総省と契約が結ばれ、141機の製造を115億ドルで合意したというニュースがありました。

通常離着陸型のF-35Aは8920万ドル、短距離離陸・垂直着陸型のF-35Bは1億1550万ドル、艦載型のF-35Cについても単価は1億2120万ドルとなっており、前回契約時から5~10%ほどディスカウントしています。トランプさんが高すぎる!って切れてましたからね・・・。

141機の内訳は、米軍向けが91機、国際共同開発パートナー国向けが28機、対外有償軍事援助国向けが22機で、2019年より納入が開始される予定です。対外有償軍事援助国向けの中には日本も含まれているようです。今回のディスカウントを受けて日本は導入予定機体数を引き上げるのではないか、という見方もあるようです。

9月配当株

私の保有株で9月配当は残すところ米国高配当株式ETFであるVYM一つとなりました。VYMは3月配当グループですが、今回のPayment Dateが10/1なので入金はもう数日後になりそうです。(追記、ブログ記事をアップロードした後メールチェックしていたら分配金来てました!後で記事にしたいと思います。)

来月10月はコカ・コーラ(Payment Dateは10/1)
バンガードS&P500ETF VOO(Payment Dateは10/1)
フィリップモリス(Payment Dateは10/12)の3本立てです。

これまでの2018年配当金まとめ (10.2現在)

【RTN】レイセオン 11.42ドル
【NGG】ナショナルグリッド 60.95ドル
【XOM】エクソンモービル 43.38ドル
【IBM】インターナショナルビジネスマシーン 62.65ドル
【HD】ホームデポ 16.71ドル
【LMT】ロッキードマーチン 16.2ドル
【MSFT】マイクロソフト7.95ドル
【KO】コカ・コーラ 24.58ドル
【VYM】バンガード 米国高配当株式ETF 48.57ドル
【VOO】バンガードS&P500ETF 2.08ドル

10/2現在で合計294.49ドル(税引き後)となりました。

 

ブログランキングに参加しています。クリックしていただきありがとうございます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

follow us in feedly

-米国株, 配当
-, , ,

Copyright© DIY好きの米国株ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。