Do it yourself! 自分でやれることはなんでもやってみる。コーヒー焙煎、米国株、アクアリウムのブログです。

DIY好きの米国株ブログ

投資 米国株

【米国株】株価下落はただのバーゲンセールなのでVYMを追加で買うよ

更新日:

VYMを追加購入

先月に引き続きVYM:バンガード米国高配当株式ETFを追加購入しました。
フィリップモリスからの配当金とドル転しておいた資金が今回の元手です。

NISA口座にて1株83.77ドルで6株購入しました。
個別株と異なり、NISA口座ではETF購入時の手数料が無料なので、購入金額が少ないことで発生する手数料負けを気にせず購入することができます。(SBI証券にて)

私のVYM保有数は、今回購入分と合わせて全部で61株となりました。
現在の株価は84.47ドル(2018/11/5)で、利回りは2.93%となっています。

1株当たりの分配金が今後も同程度続くと仮定すると年間で、

0.6718 x 61 x 4 = 163.92ドル (1ドル113円換算で約18500円ほど)

となります。今回購入した6株について計算すると、

0.6718 x 6 x 4 = 16.12ドル (年間約1800円の配当増です。)

18500円じゃ、毎日の缶コーヒー代にもなりませんが、チリツモ根性で続けていくことに意味があると思っています。
無駄な缶コーヒー代を節約することは言うまでもありませんが。余談ですがコーヒーは自家焙煎が缶コーヒーよりずっと安く、そして美味しいものが飲めます。よかったら別記事もどうぞ。

最近の株価


つい最近株価の大きな下落がありました。
緑の〇が追加投資した時点を示しています。特に株価を見て購入しているわけではなく、投資資金がたまったタイミングで買い付けてきました。先月からは毎月購入していくことに変更。

直近ではVYMも下がりましたが、結局のところ長期スパンで見ればただただ一時的にバーゲンセールやってただけ。という状況になるでしょう。引き続き配当金+アルファをVYMへ注ぎ込み続け、毎月1800円ずつ将来の配当金を増やしていく。

金のリンゴがなるリンゴの木を植えて育てる。
黄金の卵を産む雌鶏を飼う。

などなど言い方はいろいろありますが、そういった格言を実際に実行することが大事です。

株価、あがらないでくれとさえ思う。

給料からわずかばかりの投資資金を捻出し、さらに毎月得た配当金も再投資し続けていますが、そうするとぶっちゃけ株価上がらないでくれと思うことがあります。だって購入枚数が減ってしまうから。たくさん買いたいけど、手持ち資金じゃちょっとしか買えない。安い時にたくさん仕込んでおけばその分配当金が増えます。株価が上がってしまうと買える数が減ってしまう。ただし評価額はあがるので資産は増えます。

何千万や何億といったスケールで株式投資している人たちからすれば、株価の上昇はうれしいことでしょうが、弱小インカムゲイン投資家としては、できるだけ株価は上がらないでほしいし、もう少しバーゲンセールが続いてほしいなぁと思う今日この頃です。

地道な追加投資の行く末

毎月の投資額は企業型確定拠出年金(自己負担のやつ)に2万円、VYMに約2万円~5万円ほどです。
有名株ブロガーの皆さんのように、毎月何十万も投資できる人たちがうらやましい・・・笑
今現在、奥さんが専業主婦、シングルインカムな我が家のキャッシュフローの中で持続可能な金額がこれです。
持続可能というところが一番大事だと思っているのでこれでいいんです!
そして地道に再投資し続けて着実に資産を増加させていきたいです。

ブログランキングに参加しています。クリックしていただきありがとうございます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

follow us in feedly

-投資, 米国株
-,

Copyright© DIY好きの米国株ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。