Do it yourself! 自分でやれることはなんでもやってみる。コーヒー焙煎、米国株、アクアリウムのブログです。

DIY好きの米国株ブログ

Uncategorized

AliExpressで手袋買ったら片手だけ届いた話

更新日:

手袋

AliExpress、最近ちょくちょく注文しているのですがびっくりするくらい安く買えます。その代わりに商品が到着するまでめっちゃ時間がかかります。

今回は手袋を買いました。
注文したのは9月末、届いたのは一昨日。ざっくり20日程かかりました。
アマゾンプライムやヨドバシカメラの即日配達に慣れてしまった人にはちょっと耐えられませんね。
ただ時間がかかるのは注文する前から分かっていることなので、のんびり待っていれば忘れかけた頃に届きます。

そして届いた手袋。
開けてみてびっくり!
なんと片手しか入っていない!!

「あ、もしかしてこれって・・・」

そう、AliExpressを含めて海外ショップじゃ数量違いや色違い、はたまた商品違いなんて日常茶飯事です。
ショップの人、間違えちゃったんだな~。

早速、セラーに連絡だ!

・・・

注文履歴を開いて一度自分の注文を確認してから・・・
そこで気づきました。恐ろしいことに。

「この商品、そもそも片手じゃん・・・」

やられました。なんと私が注文した手袋は「片手のみ」だったのです。
「片手」の文言はどこにも記載されていませんが「両手」とも書いていません。

AliExpressでは届いた商品に評価をつけるシステムがあります。
そのとき画像を添付することができます。アップロードされた商品画像を見ると、
みんな片手しか写っていません。

「そんな馬鹿な・・・手袋は両手そろっているのがあたりまえじゃん!」
と皆さん思うかもしれません。でもそれは日本の「あたりまえ」であって、AliExpressでは通用しません。

私は商品受取ボタンをタップし、そっとアプリを閉じました。

もちろんクレームをつけることもできたかもしれません。
でも良いんです、だってこの手袋120円だったんです。しかも送料込み。
120円でこんなネタを提供してくれたAliExpressさん、というかこのセラーさん。

むしろ感謝の気持ちでいっぱいです笑

 

教訓:値段につられるな。レヴューをちゃんと見ろ。転んでもただじゃ起き上がるな。

-Uncategorized
-

Copyright© DIY好きの米国株ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。